【個人の絵の具職人】もちさんの透明水彩絵の具の世界

個人で絵の具を制作されている もちさんの絵の具の魅力をたっぷり紹介!

こんにちは!
透明水彩やデジタルでイラストを描いている鳥野(@oekakitorino)です。

この記事では個人で透明水彩絵の具を制作されている もちさん@strong0mochi)に
全面ご協力いただき、記事を書かせて頂きました!

とりの
とりの

この記事では、もちさんの手作り絵の具の紹介や
突撃インタビュー、絵の具の購入方法など
詳しくご紹介していきます!


もちさん

もちさん(@strong0mochi)は透明水彩で
キュンとする繊細な蒼の世界を描かれる絵師さん
絵の具の制作もされています。

単色でも美しい絵の具から、味わい深い分離色まで
様々な絵の具を発表されています✨



透明水彩絵の具の詳しい作り方は
PIGMENT公式サイトさんが解説して下さっています
>>自分でつくる透明水彩絵の具



もちさんの絵の具販売ページ
>>BOOTH

すぐにもちさんの絵の具紹介を見たい方へ
>>ジャンプ

目次

手作り透明水彩絵の具の世界


そもそも私はこのブログを始めるまで、個人で絵の具を作ってる方が
いらっしゃる事を知りませんでした。

絵の具はメーカーが制作するものだと思い込んでいたので
驚くと共に、ハンドメイドの絵の具をいつか購入したいと思っていました。

とりの
とりの

絵の具をハンドメイドで作るなんて
錬金術師みたいでカッコイイ。。。


そんな時にもちさん(@strong0mochi)が「初恋」という超かわいい色を
販売されると知って、それがきっかけで絵の具をいくつか購入させて頂くことになりました

もちさんの透明水彩絵の具を実際に使ってみた!


※夕方にカメラ撮影したため、実際の色味と違う場合がございます

もちさんの絵の具たち!purple dreamは中でも一番のお気に入りの分離色


とりの
とりの

みて下さい!可愛い色から、深い色まで

こんな複雑な色たちが
ハンドメイドで生み出されるなんて凄い!


おもち
おもち

写真ではわかり辛いけど
キラキラした絵の具もあって
いろんな角度から見て楽しめるよお。。!


もち肌はものすごく使いやすい桜貝のようなかわいい肌色!


味わい深い分離色に、単色の美しい色。。

絵描きだからこそ絵描きが「欲しい!」と思う色ばかりです。

しかも もちさん(@strong0mochi)個人で制作されているので、企業のような大量生産ではなく
基本的に再販されない限り、一期一会、、いや、一期一色の出会いとなっています。

チャンスを逃すと、その色とは一生出会えなくなる可能性も。。

とりの
とりの

だから、この色が欲しい!!!と思ったら
しっかりもちさんのTwitterで販売情報を
チェックしておこうね!


もちさんの絵の具販売ページ
>>BOOTH


しかし、もちさんの絵の具は人気のため、販売時間に待っていても
買えない時があります。
もちさんのFAN BOXでファン登録しておくのも手ですよ◎

新色プレゼントコースがおすすめです。
※もちさんのスケジュールや体調次第で新作が無い期間もあります。


もちさんに突撃インタビュー!


なんと!もちさんのご厚意でインタビューさせて頂く機会を頂きました!

とりの
とりの

こんにちは もちさん 

本日はお忙しいところ、ありがとうございます!


もちさん
もちさん

こんにちは!こちらこそありがとうございます〜

よろしくお願いします!


ではさっそく!もちさんの “透明水彩の好きなところ” を教えて下さい!


もちさん
もちさん

メーカーごとに同じ名前でも色味が違ったり、発色の良さが違ったりと
画材自体の奥深さがとても好きです!

他にも分離色だったり、鉱物色だったり
色んな種類があるのが堪りません。


とりの
とりの

わかります!絵を描くだけでなく
画材としても、とっても奥深いです

鉱物入りのお色とか、ロマンがありますよね!


もちさんが絵の具を作ろうと思ったきっかけは何ですか?


ありきたりかもしれませんが
分離色を色々集めている時にハンドメイド絵の具に出会って

わたしも自分の色を作ってみたい……!
と思ったのがきっかけです。


とりの
とりの

なるほど
分離色を集めるところから始まったのですね!

そして素敵な分離色を
作れちゃうのが本当にすごいです✨


絵の具作りの こだわりポイント を教えてください!


もちさん
もちさん

こだわりはあまり考えたこと無かったのですが
使いやすい色を作る……ですかね?

最初はキラキラ分離色しか作る気無かったんですが
肌色だったり、あえてキラキラしていなかったり、色々な場面で使いやすい色を作っていきたいなと思っています。


とりの
とりの

もちさんの絵の具は色んな場面で
使いやすい お色ばかりです。

特に「もち肌」は、混色で試行錯誤しながら
肌色を作っている私にとって最高のカラーでした!


最後に これからの絵の具づくりについて一言お願いします!!


もちさん
もちさん

これからについて まだまだ絵の具を作り始めたばかりで
他の作家さんに比べると拙い点も多いですが
皆様に楽しんでいただけるような絵の具をこれからもお届けしたいと思っています。

素敵な機会を頂きありがとうございました!


とりの
とりの

もちさん 本日は貴重なお話を
本当にありがとうございました!!!

これからも素敵な絵の具と作品が
生み出されていくのを楽しみにお待ちしております。。✨


おわりに


この記事では個人で透明水彩絵の具をハンドメイドで作っている
もちさん(@strong0mochi)の絵の具と、インタビューを紹介しました!

Twitterではもちさんの他にもハンドメイド絵の具を
販売されてる方がいらっしゃいます。

とりの
とりの

この機会に、まだ見ぬ新しい絵の具との
出会いをしてみませんか?


鳥野(@oekakitorino)が書きました。

もちさん、記事の掲載に快諾頂き、本当にありがとうございました♥


もちさん


twitter:@strong0mochi
booth:おもちもちもち FAN BOX:もちさん


鳥野ニーナ
文鳥の香りソムリエ
お絵かきする引きこもりオタク。
アニメやゲームを愛するNiziUファン。

飼っている文鳥にいつも突かれている。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる