【人体の資料にも使える】30秒ドローイングが出来るサイトまとめ【海外サイト有】

こんにちは!透明水彩やデジタルでイラスト描いている鳥野(@oekakitorino)です。
国内外の30秒ドローイングが出来るサイトをまとめました。

とりの

直感で気に入ったサイトで練習すれば
OKです!さっそく紹介していきます




目次

30秒ドローイングが出来るサイト


30秒ドローイングが出来るサイトはズバリここ!

関連記事
>>【ポーズマニアックス】30秒ドローイングをするメリット【意味はあるの?】

ポーズマニアックス

国内サイト

ポーマニでおなじみポーズマニアックス



ポーズマニアックス スマホ版公式サイト

30秒ドローイングが広く知られる事になった本家サイト
現在はスマホ版サイトのみ機能している模様です。

人体模型のようなモデルの様々なポーズを描く事が出来ます。

posetrainer

国内サイト

posetrainerの30秒ドローイング画面


PoseTrainer公式サイト


PoseTrainerはポーズマニアックスのように人体模型のようなモデルで
30秒ドローイングが出来るサイトです。

ドローイング時の詳細設定の項目が豊富で
男性のみ、易しいポーズのみなど多数の設定できますよ◎


詳しい解説記事はこちら
>>【次世代ポーマニ】posetrainerとは?ポーマニの代わりになるのか徹底解説

DESSIN POSE

国内サイト

DESSIN POSEはグレーなマテリアルの3Dモデル採用


DESSIN POSE公式サイト


デッサンポーズは画像のようなグレーマテリアルの3Dモデルで
30秒ドローイングが出来るサイトです。

人体模型の素体がちょっと苦手な方はこちらで練習させてもらいましょう。


ただし、30秒ドローイングの画像切り替えは手動のようです
そこがネック!!

DESSIN POSEの3Dモデルは遠近感が分かりやすい透明の箱入り!


画像の様に、DESSIN POSEの3Dモデルは遠近感が分かりやすい
透明の箱入りなのも嬉しいです。

上下左右に細かく角度調整も出来るので1つのポーズをぐるっと1周練習してみるのも
良いかも知れません。



ここから先は海外のサイトの紹介です。
ヌード画像もあるので成人した方のみサイト閲覧するようにして下さい


Line of Action(海外サイト)

※ヌードモデルあり、注意

Line of Action公式サイトのTOP画像



Line of Action公式サイト


30秒ドローイング目的以外でもかなりオススメのサイトです。
人物以外にも動物、手や足、顔や表情など盛りだくさん。

前述のとおり実写の裸の画像も出てきますが
ドローイングの詳細設定をOnly Covered Modelsにすれば
服を着たモデルのみ表示されるようになります◎

出てくる画像のモデルは子供から、ちょっと太りすぎな女性まで様々。
バリエーションが多く、自由なのでいい刺激になりますよ

Croquis Cafe(海外動画サイト)

※ヌードモデルあり、注意



TOP画像から肌色なので直リンクはやめておきます(*’ω’*)
お手数ですが、「Croquis Cafe」でググってください💦

クロッキーカフェは動画でドローイングが出来ます。
まるでデッサン会に参加したかのような臨場感が味わえる素晴らしい動画です。

モデルは1分~5分の間ポーズをとり続けるので
それをクロッキーします。
動画なのでモデル役は多少揺れますし、まばたきもします。

コロナの時代、デッサン会に参加し辛くなっていますので
おうちで手軽に試せるクロッキーカフェを利用しない手はありません。


Quickposes(海外サイト)

※ヌードモデルあり、注意

Quickposesのメインページ


Quickposes公式サイト

こちらは海外のお絵かき支援サイトです。

TOPページのTimed practiceをクリックでドローイングページに飛べます。


ドローイング設定画面では

clothingからハダカか着衣モデルが選べて、intervalから秒数指定が出来ます。
人体のポーズだけでなく顔、手、脚、動物、風景なども選べますよ。



人体の練習が出来る参考書

ポーズマニアックスやpose trainerのようなサイトで、おおまかな人体の構造を頭に叩き込んだら、本や参考書で詳しく人体のつくりを練習するのがおすすめです。

ポーズマニアックスやクロッキーカフェなどの30秒ドローイング練習法では把握できない筋肉や骨の構造をひとつひとつ理解する事で、絵に説得力が生まれ画力向上につながります。

とりの

2021年1月時点で
おすすめの参考書を3冊紹介するので
参考にしてみて下さい

ソッカの美術解剖学ノート


作者が9年の歳月をかけて執筆した美術解剖ノートの集大成。653Pの超ボリューム

クリックでamazonへジャンプします(大ボリュームの試し読みあり)

ソッカの美術解剖学ノートは韓国の有名なマンガ家ソク・ジョンヒョン氏が9年の歳月をかけて描き上げた653ページもある美術解剖学の参考書です。骨や筋肉の成り立ちが詳しく説明されており、実際の足指や手の描き方を詳しく順を追って説明してあります。読み物としても面白くオススメです。


とりの

平成30年に発売された比較的あたらしい美術解剖学の
実践的な参考書です!

作者がマンガ家なので1コママンガのようなイラストも多数で
小難しくてやさしくないと思われがちな美術解剖学の参考書としては
読んでいて楽しい!実践してなるほどと思える要素満載です

お値段は少し張るけど、値段以上の価値がありますよ

おもち

絵を上達させたい人以外に
医療スタッフにもおすすめの
本格的な美術解剖学の本みたい!

キム・ラッキの人体ドローイング

マーベルの現役漫画家によるドローイング参考書。ダイナミックな動きを描きたいならこの1冊

クリックでamazonへジャンプします。

キム・ラッキの人体ドローイングはマーベルの現役漫画家による参考書です。ソッカの美術解剖学ノートのようにイラストやマンガ入りで読み物としても楽しく読めます。

人体のパーツを図形化し、腕や骨盤、胸部などの角度の違いによる描き方もわかりやすく解説。
格闘技やスポーツのようなダイナミックな動きも図形化する事により把握しやすくなります。

とりの

アメリカのマーベルの現役漫画家キム・ラッキ氏の
人体ドローイングの参考書です

先ほど紹介したソッカの美術解剖学の作者も
「自分だけが知りたかった本」と大絶賛されています!

おもち

美術解剖学を分析し、躍動感のあるポーズの描き方を
ていねいに解説してあるので

ダイナミックで難しいポーズの練習に最適だよ

おどろきの392ページの大ボリューム

スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors

イラストやマンガは少な目の美術解剖学の参考書が良いならコレ!

クリックでamazonへジャンプします(無料立ち読みあり)

スカルプターのための美術解剖学は先ほど紹介した2冊と対照的で、画像がメインの美術解剖学の参考書です。長々とした解説や挿し絵はいらないという方にぴったり。
224Pのボリュームに1250枚を超える図説やイラストが盛り込まれています。

とりの

文章より画像に重きをおいた美術解剖の参考書です

図を見て即実践したい方向け!

おもち

2016年発売のベストセラーの美術解剖学の参考書だよ


まとめ

30秒ドローイングが出来るサイトを紹介をしました。
また良さそうなサイトを発見したら追記していきますね。


ご存知の方は是非「お問い合わせ」から教えて頂けると嬉しいです!!

鳥野(@oekakitorino)が書きました。またね!

鳥野ニーナ
文鳥の香りソムリエ
お絵かきする引きこもりオタク。
アニメやゲームを愛するNiziUファン。

飼っている文鳥にいつも突かれている。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる