【水彩紙】マルマン社のヴィフアール紙(中目)をレビュー

こんにちは!透明水彩やデジタルでイラスト描いている鳥野(@oekakitorino)です。この記事はmaruman社のヴィフアール水彩紙中目242gのレビューを書いていきます。

目次

ヴィフアール水彩紙(中目)の特徴

  • すごく水をはじく!!
    安価で手に取りやすい
    やさしいオフホワイトの紙で落ち着いた印象の絵に◎
  • 紙の表面が丈夫で様々な水彩技法を使用可能
    すごく水をはじく(大切な事なので2回書きました)


とりの
とりの

びっくりするくらい水をはじくので
修正やリフト、ぼかしをする時間の猶予があります


発色がよく、絵具を動かしやすいように「にじみ止め」 の工夫がしてあります。消しゴムや、回数を 重ねた筆運びによる紙むけを防ぐよう表面を強くして あります。

maruman公式サイトより引用


おもち
おもち

にじみ止めが強い紙だから
僕のようにのんびり描いても大丈夫なんだねえ


ヴィフアール中目の使い心地


ヴィフアール紙でドローイング

ヴィフアール紙で女の子のドローイングをしてみました。
素早く描くと、やはり「にじみ止め」がしっかりしてあり「水をはじく~!」という印象で

じっくり考えながら描くタイプの方にピッタリの紙です。

ドローイングとは美術用語で線画を示しますが、ネット上ではラフスケッチに軽く色を付けたものも含め、ドローイングと呼ぶのが主流のようです。



ヴィフアール紙のにじみ止めの効果

ヴィフアール紙に色を塗ると画像のように色をはじくので、防止したい場合は

  • あらかじめ紙に水を塗ってから描く
  • メディウムのオックスゴールを使用する


この2つの方法を試しましょう。

  • あらかじめ紙に水を塗ってから描く場合は、ビショビショに紙を塗る必要はありません。
    薄く水を塗るだけで大丈夫ですよ。
  • メディウムのオックスゴールを使用する場合は、絵の具とオックスゴールをあらかじめ紙に塗っておくか、パレット上で混ぜてから描きましょう。


オックスゴールって何?

メディウムは絵の具と一緒に使うことで様々な効果を生み出せる画材の事
オックスゴールは絵の具の紙への色なじみをよくするために使われるメディウムの1種です。

オックスゴールを使用しました。
とりの
とりの

メディウムには、色をキラキラさせたり、メタリックにしてみたり
塗った場所に色が付かないようコントロールできるマスキングだったり
表現の幅が広がるものばかり 試してみてね!


ホルベイン社のオックスゴールは手に取りやすい価格なので、オススメです。
画材屋さんにも置いてありますよ(要お問い合せ)

水彩技法を試してみた


ウォッシュ&ウェットオンウェット

水彩技法を試してみました。ウォッシュ問題なしです。
ウェットオンウェットもキレイににじんでくれます!

発色は紙が優しい生成りのホワイトなので
少し落ち着いた色合いになります。

ウェットオンドライ

ウェットオンドライ。問題なしです!

グラデーションとソルト技法

グラデーションもキレイににじんでくれます。
ソルト技法も大小さまざまな模様を生み出してくれます!


とりの
とりの

乾き気味のときに塩をふると小さい模様が
まだ水っぽい画面に塩を振ると大きめの模様が出来やすいね


リフトアウト

上がティッシュ。下の方が筆によるリフトアウトです。
シュコッとリフト出来ました!色がキレイに抜けます。

バックランはいい模様が出来ます。

あと、割と乾いた画面に水滴をポタポタ落としてみたのですが
後からでも色抜きがしやすいのにビックリしました。

まとめ


色のはじきが強くて、ぼかしやにじみ表現をゆっくり考えながら描ける紙


とりの
とりの

同じくらいの価格にホワイトワトソン水彩紙もあります

レビュー記事を読んで比較検討してみてくださいね!


 この記事ではmaruman社のヴィフアール水彩紙(中目)242gのレビュー記事を
鳥野(@oekakitorino)が書きました。

またね!

>>ほかの紙のレビューも見てみる



鳥野ニーナ
文鳥の香りソムリエ
お絵かきする引きこもりオタク。
アニメやゲームを愛するNiziUファン。

飼っている文鳥にいつも突かれている。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる